登山&旅行ブログ

今年は兎年飛び跳ねるぞ~
<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ポルトガル・スペイン周遊10日間 NO2
平成19年10月29日~11月7日までポルトガル・スペイン旅行

写真上でクリックしますと拡大写真になります

スペイン広場
1929年に開催されたスペイン・アメリカ博覧会のパビリオンとして造られた。碧空にそびえ立つ塔、そして噴水。歴史の浅い新名所なのだが、海外からの観光客が絶へない。入る口は馬車も控えています。
f0015584_17472281.jpgf0015584_17482492.jpg

コルトバのメスキーター、花で飾られた白い家と美しい路地、旧ユダヤ人街の花の小路とユダヤ人邸宅の中庭
f0015584_17494663.jpgf0015584_17504981.jpg

ユダヤ人街のお店掃除してる店員さんと仲良しに成った。みやげ物店
f0015584_1752227.jpgf0015584_1753241.jpg

セビリアの街並み
f0015584_17543752.jpgf0015584_17554556.jpg

ミハスの村
白い村ミハスは地中海を見下ろす白壁の家並みが美しい。
f0015584_18111250.jpgf0015584_18124623.jpg

ミハスのみやげ物店と闘牛場入り口方面のみやげ物店
f0015584_745353.jpgf0015584_746418.jpg

グラナダ
本場フラメンコショーは迫力があり激しいリズムで踊りまくり見ていて圧倒されました。
f0015584_7493721.jpgf0015584_751297.jpg

グラナダのアルハンブラ宮殿  アセキヤの美しい中庭
f0015584_11231633.jpgf0015584_11242276.jpg

入り口は左側か?右側か・・左側から行った人が王様と対面出切る。
中に入ると美しい水路があり深さ2mで向こう側の建物が写り対比していて非常に美しい光景だ!
f0015584_11284881.jpgf0015584_11302100.jpg

コルトバ メスキーター背景にの搭はミラレットトルコのミナレットはミサイル風だが
建物の搭のミナレットは初めてみました。中央の外人のガイドさんは東大の農学部出身の英才だとかで語り部が上手い!内部は荘厳で広いUP出来ないのが残念!
f0015584_12121046.jpgf0015584_1214591.jpg

小説ドンキ・ホーテの舞台に成った町だが生憎濃い霧に包まれいい写真が撮れず残念!パエリアに使うサフランはこの町の特産品で安い!風車小屋にはペドロちゃんお爺さん愛嬌たっぷりに商売をしていた。我々には風車で挽いた小麦粉をプレゼントしてくれました。
f0015584_12154230.jpgf0015584_12164061.jpg

マドリド街並み風景
f0015584_1732466.jpg f0015584_1741847.jpg

トレド(Toledo)はスペイン中央部の都市。カスティーリャ・ラ・マンチャ州の州都で、トレド県(人口約60万人)の県都である。マドリードから南に71kmの距離で、タホ川に面する。人口は約7万7千人。かつての西ゴート王国の首都であり、中世にはイスラム教・ユダヤ教・キリスト教の文化が交錯した地である。「町全体が博物館」と言われ、タホ川に囲まれた旧市街は世界遺産に登録されている。また、スペインを代表する画家エル・グレコが活躍した町としても有名。
f0015584_1764013.jpgf0015584_178784.jpg

マドリド美術館前のパフオーマンスf0015584_1795751.jpgf0015584_1711165.jpg

[PR]
by gxmwm944 | 2007-11-28 06:49
ポルトガル・スペイン周遊10日間 NO1
平成19年10月29日~11月7日までポルトガル・スペイン旅行

10月29日(月)福岡空港集合AM6:10 JAL3052便で出発7:10~成田国際空港着8:55 出発まで空港内で朝食を取りながら出発を待つ。

成田国際空港英国航空BA008 便13:05ロンドンへ ロシア上空には翼の上の月が出ていました。
写真上でクリックして下さい拡大写真に成ります。
f0015584_17251215.jpgf0015584_1726525.jpg

リスボンの夜景      テージョ川に建つべレンの搭
f0015584_17381945.jpgf0015584_17391738.jpg

テージュ川と4月25日橋(1966年竣工) テージュ川には、1749.4.25の革命を記念して命名された、ヨーロッパで最長の吊橋(上は車道、下は私鉄が走る)がかかっている。全長2,278m、橋高さ190m。 対岸にキリスト像が建っている。リオデジャネイロより少し小さい。
リスボンの発見のモニュメントです。高さは52メートルだそうです。1960年にエンリケ航海王子の500回忌を記念して建てられたとのこと。 まだまだ新しいものですね。
発見のモニュメントにはエレベーターで上がることが出来るそうです
f0015584_10585271.jpgf0015584_10595184.jpg

ジェロモニス修道院
1502年に、マヌエル1世が、エンリケ航海王子とヴァスコ・ダ・ガマの功績をたたえて建設した白亜の寺院で、その費用はヴァスコ・ダ・ガマの海外遠征で得た巨万の富によるもの。院内には石棺にパスコ・ダ・ガマの遺体が安置されていている。
f0015584_1134644.jpgf0015584_11351896.jpg

リスボンの名物ケーブルカーと頂上駅(乗車時間僅か7分)当地の人々は貴重な乗りもです。
f0015584_1228139.jpgf0015584_12291094.jpg

ポルトガルのシントラ近くにユーラシア大陸最西端ロカ岬(訪れた記念にA4台の証明書を頂きました)ここは風が強く吹き飛ばされそうでしたが、あたり一面は松葉ボタンが咲いてます。
f0015584_1234166.jpgf0015584_12352353.jpg

ヴァスコ・ダ・ガマ橋
ポルトガルのテージョ川河口に架けられた斜張橋。全長は17.2kmのヨーロッパで最も長い橋。(リスボン~エヴォラ間)
f0015584_12564429.jpgf0015584_12574235.jpg

エボラは、リスボンからは150kmほど東にあるアレンテージョ地区の中心地で、街は城壁に囲まれ、城壁の内側の歴史地区は世界遺産に指定されています。
最初の見学はカテドラル。中にあるパイプオルガンは、日本からの天正遣欧使節団の少年たちも演奏したとか,マリアさんが眠ってる棺は花が一杯献花されていた。
f0015584_132577.jpgf0015584_1331237.jpg

荘厳なカテドラルの内部は威容があり美しい!無宗教の自分が自然と頭が下がり礼拝の気持に・・!なるから不思議だ!
f0015584_1974232.jpgf0015584_1985481.jpg

エボラの街並みとカテドラの出入り口付近です。
f0015584_17461695.jpgf0015584_17472414.jpg

16世紀に天正遣欧少年使節らも訪れた町、ロ-マ時代の遺跡ディアナ神殿、ロマネスク様式とゴシック様式の混在してました。

街中で売ってる焼き栗屋ですここの焼き栗は剥き易くとても美味しい 1袋2ユーロ約330円
f0015584_17514186.jpgf0015584_17524799.jpg

サン・フランシスコ教会 人骨堂(カタコンベ) 15世紀から16世紀に建てられたゴシック様式の教会。中の壁は5,000人分の人骨で埋められている。(人骨堂)
f0015584_20122137.jpgf0015584_20142078.jpg

セビリアのカテドラル (Catedral)1402年~約1世紀の時をかけて建設。カテドラルの横にそびえ立っていたのが、『ヒラルダの搭』。 高さは大体100mなんだけれど中は、上まで階段はなく全て スロ-プであった。ずっと登りっぱなしというのは辛いわねぇ
王様が馬に乗ったまま、上まであがれるように・・との事らしい。そうよねこんな時代エレベ-タ-もなく、日本なら駕篭で上まで行くのだろうとちぃ~っと想像する。(笑)
f0015584_20242691.jpg f0015584_20261491.jpg

セビリアの旧ユダヤ人街狭い道に土産店があり女店員さんと仲良しに成った!ここで
白い素敵なキャップを購入する。
f0015584_213168.jpgf0015584_2151372.jpg

セビリヤのカテドラルと街の風景!
f0015584_2121291.jpgf0015584_21234327.jpg

[PR]
by gxmwm944 | 2007-11-15 07:13


by gxmwm944
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
黒猫

時計

カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
龍王
from 四国八十八ヶ所巡礼記
マチュピチュの写真編
from 日系ペルー
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧